1. 総合資格ナビ
  2. スクール・講座を探す
  3. プロダクトデザイン

プロダクトデザイン

プロダクトデザインとは

プロダクトデザインとは、工業製品(プロダクト)のデザインをする仕事全般のことを言います。工業製品は、テレビや冷蔵庫、携帯電話などのことを指し、その一つ一つに洗練されたデザインを提案していくことがデザイナーの仕事となります。商品を手に取った消費者が使いやすく、また買いたくなるようなデザインを提案しなければいけないので、多くの知識と幅広い視点・考え方が必要となります。

どんなところで働くの?

プロダクトデザインを習得すると、主に建築会社やプロダクトデザイン事務所、設計事務所、そして各種メーカーに就職する人が多いようです。もちろん経験と実績積んだ後、実力次第で独立することもできます。しかし、近年人気のある職種であるため競争は激しいようです。

無料一括資料請求

プロダクトデザインの将来性は?

ユーザーエクスペリエンス、インターフェースといった言葉が日本中に溢れるようになって来ました。これは、消費者が単なる機能が豊富なモノよりデザイン性・ユーザビリティに優れ、かつ購買者のニーズにあった機能的な商品に購買意識が高まっていることの表れと言えるでしょう。そう言った意味で、メーカー側としてもデザイン性豊かな商品を消費者に提供することが求められてきており、プロダクトデザイナーが活躍する場は今後さらに広がっていくことが予想されます。

こんな人がプロダクトデザイン習得に向いています

プロダクトデザインに関連するその他の資格

プロダクトデザインに関するその他の資格として、「CAD利用技術者」、「色彩検定」、「照明コンサルタント」などがあります。プロのデザイナーといえばイメージやセンスが問われてくる職業という印象があります。確かにこれらは大事な要素のひとつですが、さらに消費者が欲しているものを理解すること、その理由を考えられる広い視野、さらにコスト感覚などもプロとしてやっていく上では欠かすことの出来ない能力です。

プロダクトデザインを習得した後の雇用形態・給料は?

プロダクトデザインを習得した雇用形態は、建築会社やプロダクトデザイン事務所、設計事務所、そしてプロダクト関連メーカーに就職することになる人が多いでしょう。給与に関しては企業の大小や社風にもよりますので様々ですが、一般的な年収程度と考えて良いと思います。また、最近では個人のデザイナーも注目されるようになってきた為、フリーランスで働く道もどんどん広がってきました。

無料一括資料請求

プロダクトデザイン試験・資格データ《CAD利用技術者試験》

「CAD利用技術者試験1級・2級」は、その職位を「情報応用技術者」という概念で捉え、多数のCADベンダー及び教育機関が参加するパーソナルCAD資格試験として当協会が認定する試験制度です。

合格率 1級(総合):26.7%
2級:30.7% (平成20年度後期)
受験資格 1級:2級保持者、及び過去の1級合格者
2級:年齢・性別・学歴等に関係なく、誰でも受験することができます。
取得方法 CAD利用技術者試験の各級に合格するとその級を取得できます。
試験内容 1級【実技試験、筆記試験(80分)】:
  • CADシステムを使用した実技問題(作成データを保存したフラッシュメモリを提出)と各分野の専門知識を問う筆記問題。
  • 【合格基準】:実技試験・筆記試験が各5割以上、及び総合が7割以上。

  • 2級【筆記試験(60分)】:
    • CADシステム分野
      CADシステムの概要と機能、CADシステムの基本機能、CADの作図データ、CADシステムとハードウェア、CADシステムとソフトウェア、ネットワークの知識、情報セキュリティと知的財産、CADシステムの運用・管理と課題、3次元CADの基礎知識。
    • 製図分野
      製図一般、製図の原理と表現方法、製図における図形の表現方法。
    • 【合格基準】:CADシステム分野・製図分野が各5割以上、及び総合が7割以上。
受付期間 前期:3月中旬~4月下旬
後期:8月中旬~10月上旬
試験日 前期:6月下旬
後期:11月中旬
受験料 1級:15,000円(税込)
2級:5,500円(税込)
1級、2級併願:18,500円(税込)
問合せ先 社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
〒100-0014
東京都千代田区永田町2-4-2 秀和溜池ビル4F
無料一括資料請求

プロダクトデザイン試験・資格データ《Vectorworks操作技能マスター認定試験》

Vectorworksの2次元および3次元の全般的な技能取得とDesignerの専門性やRenderworksでのレンダリング技能を含んだ総合的な試験。

合格率 16.0% (平成21年度)
受験資格 一般:
年齢・性別・学歴等に関係なく、誰でも受験することができます。
修了認定:
「Vectorworks技能取得基礎過程修了認定証」保有者
旧認定試験:
「VectorWorks操作技能保持者認定試験」合格者(合格日より5年以内)
取得方法 Vectorworks操作技能マスター認定試験に合格すると取得できます。
試験内容 筆記試験(60分):
【必須科目】VectorWorks基礎/2次元製図/3次元モデリング
【選択科目】ワークシート/シンボル・マクロ

実技試験(150分):
VectorWorks基礎/2次元製図/3次元モデリング/ワークシート/シンボル・マクロ
受付期間 6月上旬
試験日 7月下旬
受験料 一般【筆記/実技】:15,750円(税込)
修了認定【実技(筆記は免除されます)】:10,500円(税込)
旧認定試験【実技(筆記は免除されます)】:10,500円(税込)
問合せ先 エーアンドエー株式会社(A&ACO., LTD.)
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-3-15 A&A駿河台ビルディング
無料一括資料請求

プロダクトデザインスクール一覧

指定講座のスクール情報はありません。

※当サイトのすべての情報のご利用については、ご利用者の責任において行って下さい。