1. 総合資格ナビ
  2. スクール・講座を探す
  3. インテリア

インテリア

インテリア資格取得のために

インテリアデザイナーの仕事には、大きく分けて二通りあります。
一つは、オフィス、店舗、ホテルなどの室内空間デザインを中心に行う仕事で、もう一つは、家具や照明器具などインテリア用品をデザイン・設計する仕事です。
インテリアプランナーの仕事は、現在の多様化する生活様式やニーズに合わせて、人々に望ましい室内空間のあり方を提案していく専門家です。
インテリアに関する総合的な専門知識を駆使し、オフィス、店舗、ホテルなどの室内空間の企画、設計、工事監理までと広範囲の業務までを行います。

インテリアはこんな資格です

インテリアデザイナーになるために必要な資格は特にありません。
しかし、インテリア設計士などの資格を取得すれば活躍の幅が広がります。
もちろんインテリアプランナー等の資格はインテリアデザイナーにもプラスになるので取得することが望ましいです。
インテリアプランナーの資格は、インテリア計画、設計、監理などインテリアの専門的な知識も要求されているため、資格を取得することにより、インテリアコーディネイター以上に広範囲の業務を行うことができるようになります。

無料一括資料請求

インテリアはどんなところで働くの?

主にインテリアデザイン事務所、インテリアメーカー、建築設計事務所、建設会社などの建築・インテリア関連業界で働きます。雇用形態は正社員、契約社員などがあり、実力しだいで独立開業することもできます。

インテリアの将来性は?

インテリアに高いデザイン性を求める人が増えているため、インテリアデザイナーに対しての需要も高まっていくものと思われます。
また、建築や設計を含むインテリアの場合には、インテリアコーディネーターでは対応することができないため、インテリアプランナーの技能や知識が必要となってきます。
一般住宅の建築・設計や店舗、ホテルなどのインテリア計画におけるインテリアプランナーのニーズは高まっています。

インテリアの雇用形態・給料は?

インテリアデザイナー、インテリアプランナーともに給与に関しては企業の大小や社風にもよりますので様々ですが、基本給以外に資格手当を出すところもあります。
さらに、実績と経験を身に付けてフリーランスに転向すれば、努力しだいで高収入が期待できます。

こんな人がインテリア取得に向いています

無料一括資料請求

インテリア試験・資格データ《インテリアプランナー試験》

合格率 学科試験:67.0%
設計製図試験:30.3%(平成20年度)
受験資格 平成21年度試験については、平成21年4月1日現在満20歳以上の者は、受験資格があります。
取得方法 5年以内にインテリアプランナー試験の「学科試験」及び「設計製図試験」のいずれにも合格した者がインテリアプランナー試験の合格者となり、合格後、規定の登録資格の審査を経て登録を受けた者に「インテリアプランナー」の称号が付与されます。
登録の有効期間は5年とし、更新講習を修了することにより登録を更新することができます。
試験内容 学科試験:四枝択一式 30問 (1時間30分)
【科目】 インテリア計画/インテリア装備/インテリア施行/インテリア法規/建築一般
設計製図試験:建築物における空間の使われ方、生活のイメージが判るようなインテリア設計 (6時間)
要求図書の種類:設計主旨、平面図、断面図、展開図、天井伏図、透視図、一部詳細図、仕上表、家具表 等のうち指定するもの
受付期間 8月上旬~9月中旬
試験日 11月中旬
受験料 学科試験のみ:22,050円(税込)
設計製図試験のみ:22,050円(税込)
学科試験+設計製図試験:26,250円(税込)
問合せ先 受験資格の詳細:(財)建築技術教育普及センター本部
または各地域支部
無料一括資料請求

インテリアスクール一覧

※当サイトのすべての情報のご利用については、ご利用者の責任において行って下さい。