1. 総合資格ナビ
  2. スクール・講座を探す
  3. インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーターとは

インテリアコーディネーターの仕事は消費者のニーズを的確に読みとり、その人に合った生活様式を提案します。
消費者が希望する居住空間を総合的にプロデュースし、さらに現場の管理、見積もりも自分で行います。
ですから、インテリアコーディネーターの知識だけに留まらず、建築に関する幅広い知識と表現力が要求されます。

イインテリアコーディネーターはどんな場面で役に立つの?

インテリア業界への第一歩として多くの方が「インテリアコーディネーター」の資格取得に挑戦しています。
インテリアコーディネーターは、公益社団法人インテリア産業協会認定の資格です。
何といっても、産業界での評価が高さがこの資格の魅力です。就職に有利になることはもちろん、資格手当がつく企業も多いようです。
また、インテリアコーディネーターの資格を持っていると、「商業施設士」の試験で特定の科目が免除されます。

無料一括資料請求

インテリアコーディネーターの将来性は?

インテリアコーディネーターは以前から人気のある職業です。
特に近年、個性的で快適な居住空間で生活したいという人が増えており、家やマンションを購入した方がインテリアにこだわるのはもちろんのこと、デザイン性の高い家具やインテリアが数年前よりもずっと安価で手に入れることができるようになり、年齢層の若い顧客からもインテリアに注目が集まるようになっています。
幅広い年齢層の要望に答えられるインテリアコーディネーターの需要は益々高まっており、将来性のある職業と言えます。

こんな人がインテリアコーディネーター取得に向いています

無料一括資料請求

インテリアコーディネーター試験・資格データ

合格率 26.1%(平成24年度)
受験資格 1次試験:年齢・性別・学歴等に関係なく、誰でも受験することができます。
2次試験:1次試験に合格した方
取得方法 インテリアコーディネーター資格試験に合格した後、登録料13,650円(5年間)を納付。登録手続きが完了すると協会認定のインテリアコーディネーターとして登録され、インテリアコーディネーター証と証書が交付されます。
※申請期間内に登録手続きが完了しない場合は「登録する権利」が失効します。
試験内容 1次試験:マークシートによる択一式筆記(200分)
【インテリア商品と販売(100分)】
インテリア商品・部材、インテリア販売、インテリア情報、コンサルティング、積算・見積/住環境
【インテリア計画と技術(100分)】
住宅構造、インテリア構成材、室内環境、インテリア基礎、インテリア計画、表現技法、関連法規

2次試験:論文・プレゼンテーション(180分)
受付期間 7月下旬~8月下旬
試験日 1次試験:10月 第2日曜日
2次試験:12月 第2日曜日
受験料 1次試験先取りタイプ(1次試験のみ):11,000円(税込)
2次試験専攻タイプ(2次試験のみ):11,000円(税込)
基本タイプ(1次・2次試験):14,000円(税込)
問合せ先 公益社団法人 インテリア産業協会
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-2-1 新宿三丁目ビル8階
無料一括資料請求

インテリアコーディネータースクール一覧

※当サイトのすべての情報のご利用については、ご利用者の責任において行って下さい。