1. 総合資格ナビ
  2. スクール・講座を探す
  3. HTML

HTML

HTMLとは

HTMLとは、Webページを作成するための代表的な言語で、簡単に言えばテキスト文章に機能や役割を持たせるための約束事です。
最もポピュラーな言語であり、HTMLという世界的な約束を使うことによって、Webページの文字の色を変える、文字を大きくする、画像を表示する、といったことができるのです。

ご存知ですか?

HTMLは、Webサイトの仕組みを理解するためには欠かせない言語です。
地球規模で情報を配信するために作られた、世界共通言語であるHTML。
これを理解することでWebの世界を一層身近に感じることができるでしょう。

無料一括資料請求

プロも始めはHTMLから

プロのWebクリエイターは、HTMLを習得していることが常識とされているため、HTMLはWebを志す人の誰もが通る道と言えます。
Webの勉強を始める方はまずは入門としてHTMLの勉強から始めると良いでしょう。

こんな方は、HTMLを習得してみてはいかがでしょう?

無料一括資料請求

HTML試験・資格データ《Webクリエイター能力認定試験》

合格率 79.9%(平成20年度 全級平均)
受験資格 年齢・性別・学歴等に関係なく、誰でも受験することができます。
取得方法 Webクリエイター能力認定試験に合格すると取得できます。
レベル 初級:HTML、CSSに関する基本的な知識を有し、標準的なWebページのソースを見て、内容を正しく理解し、適切な追記・修正を行うことができる。
また、仕様書に基づき、文書の構造化やCSSによる簡単なレイアウトを行うことができる。
上級:HTML、CSSに関する深い知識を有し、仕様書に基づいたWebページ制作を正しい理解のもとに行うことができる。
また、高度なCSSレイアウトを駆使し、Webサイトのページデザインを行うことができる。
試験内容 初級:規定問題 50分、自由問題(テキストエディタ使用:90分,Webページ作成ソフト使用:60分)
上級:規定問題 50分、自由問題(テキストエディタ使用:120分,Webページ作成ソフト使用:90分)
【規定問題】HTMLおよびCSSの基本知識をもとに、問題ごとに簡単なHTMLファイル、CSSファイルを作成します。
メモ帳やワードパッドなどのテキストエディタを使用します。
【自由問題】HTMLおよびCSSの応用知識をもとに、提示されたコンセプト、テーマ、仕様、素材などから1つのWebサイトを作成します。
メモ帳やワードパッドなどのテキストエディタ、またはDreamweaverやホームページ・ビルダー等のWebページ作成ソフトを使用します。
受付期間 受験する場所によって異なります。
認定試験事務局のHPで確認してください。
試験日 受験する場所によって異なります。
認定試験事務局のHPで確認してください。
受験料 初級:5,400円(税込)
上級:6,900円(税込)
問合せ先 ビジネス能力認定サーティファイ
〒104-0031
東京都中央区京橋3-3-14 京橋AKビル
無料一括資料請求

HTMLスクール一覧

※当サイトのすべての情報のご利用については、ご利用者の責任において行って下さい。