1. 総合資格ナビ
  2. 東京司法書士学院
  3. 司法書士【通信講座】
通信

東京司法書士学院 司法書士【通信講座】

東京司法書士学院

少人数ゼミ方式、個別方式の司法書士の専門学校です。
東京司法書士学院

過去900名以上の個別指導の実績が、あなたを合格へ導きます!

東京司法書士学院は、25年以上司法試験・司法書士試験等の受験指導をしている少人数ゼミ、個別指導の司法書士試験の専門学校です。
講師が一人一人の学習理解度を把握し、相談に応じて、受験計画を個別作成。
皆さんが少しでも早く司法書士試験に合格してもらえるよう、
短期合格を目指たプログラム、講座日程を、講師が直接一人ひとりに最適な方法で計画します。
お仕事の忙しい方も、今まで他の学校では通う事が難しかった方も安心。個別カウンセリングを通じて、絶えず軌道修正を行う等きめ細やかな受験指導を行っています。

東京司法書士学院の特徴

個別指導方式 〜本当の個別指導とは?〜

個別指導方式は、講義(インプット)とゼミ(アウトプット)を一体化することにより、講義を聴いて「わかった気になっている」だけの不確かな情報を課題にして知識に発展させます。
情報を与えるだけでなく【考える力】【知識】【勉強方法】を同時に身に付けられるよう組まれた授業スタイルです。

1. ゼミ形式の指導 〜通信講座の個別指導は「確認ゼミ」〜

(1) 各DVD1枚毎に視聴終了をメール又はFAXで連絡
(2) 質問事項・確認問題をメール又はFAXで送付
(3) ただ正解するのではなく思考の経緯を説明
(4) 添削・コメント記載の上、再返信(返信ご2日以内)
このやりとりをDVD1枚ごと、つまり100回分行います。この細かいやりとりが通信受講生の皆さんとのコンタクト
決して孤独感を与えません。「確認ゼミ」でしっかりサポート。安心して受講できます!

2. 個別日程作成

20年以上のノウハウで、受講生一人ひとりの生活環境に合わせた学習日程で講座を作成します。

3. カウンセリング

講師の個別カウンセリングを通じて、絶えず学習軌道修正を行う等きめ細やかな受験指導です。

4. 質問には即答。いつでも聞けます。

質問は「聞かれたらすぐ答える」がモットーです。 ※ 通信はメール対応で、多少お時間をいただきます。

通信講座概要

ゼミに代わる実力養成プログラム

「個別指導」「ゼミ中心のカリキュラム」の要素を最大限に盛り込んだ通信講座にする、という点に重点を置いた編成。分野ごとのチェックテストによる理解度確認、FAX、Eメールによる質問の随時受付で細やかに指導します。

充実の教材!重要点を絞り込んだテキストとライブ講義を味わうDVD

従来の教材、添削だけの通信講座とは違います!
通信教育で失敗した受験生に、通学講座の白熱講義をお届け!
◆ 理解力を飛躍的にアップさせる『法的思考方法』を体感・習得
◆ 重要度ランクを考慮したポイント学習で、ムダを徹底的に排除した講義
◆ 最新・豊富な情報に基づくオリジナルテキストによる安心講義
無料一括資料請求

コース概要

※費用に税別・税込の記載がない場合は税別金額となります。

1年通信講座

費用
342,593円(税別)[370,000円(税込)]※入学金・テキスト込
期間
1年
送付内容
DVD100枚(160分)、テキスト38冊(確認ゼミ100回分)
目標資格
司法書士

1年通信講座 答案練習付

費用
435,186円(税別)[470,000円(税込)]※入学金・テキスト込
期間
1年
送付内容
DVD100枚(160分)、テキスト38冊(確認ゼミ100回分)、基本答練講座(1年目計25回)
目標資格
司法書士

2年通信講座

費用
398,149円(税別)[430,000円(税込)]※入学金・テキスト込
期間
2年
送付内容
DVD100枚(160分)、テキスト38冊(確認ゼミ100回分)
目標資格
司法書士

2年通信講座 答案練習付

費用
500,000円(税別)[540,000円(税込)]※入学金・テキスト込
送付内容
DVD100枚(160分)、テキスト38冊(確認ゼミ100回分)答練講座(2年目計25回)基本答練講座(1年目計25回)
目標資格
司法書士
記号の説明
教育訓練給付制度 : 教育訓練給付制度
平日開講 : 平日開講
夜間開講 : 夜間開講
振替可能 : 振替可能
土日祝開講 : 土日祝開講

東京司法書士学院のその他のコース