1. 総合資格ナビ
  2. スクール・講座を探す
  3. ゲーム・アニメ

ゲーム・アニメ

ゲーム・アニメ関連の仕事とは

今や、日本産業の柱の1つとなったゲーム・アニメ事業ですが、これはハイクオリティな独創性、エンターテイメント性に富む作品を、クリエイターや会社がどんどん生み出してきた結果にほかなりません。
いかに「人を楽しませるか」、「人に好きになってもらえるか」、「人に買ってもらえるか」を考え、作り出し、世に広めていくか、それがアニメ・ゲーム業界の仕事です。

ゲーム・アニメの職業はどんな場面で役に立つの?

主に制作会社に所属し、それぞれの得意分野やスキルに応じた仕事をします。
以前は、アニメやゲームは「オタクの嗜好」、「子供のオモチャ」として扱われてきましたが、近年では、ジャパニメーションやゲーム機で、人々から脚光を浴びるようになり、活躍の場は日本国内から世界へと広がっていくと予想されます。

無料一括資料請求

ゲーム・アニメの将来性は?

ゲーム・アニメ関連の将来性は?
かつては、一部の層や子供にだけ人気のあったアニメやゲームですが、今や、その広まりは老若男女問わず、世界に広がっています。
日本のゲームが世界各国で人気を博し、日本のアニメを世界中の人々が見るようになり、そういった流れは、今後も続くとされているので、将来への望みは高いと思われます。

こんな人がゲーム・アニメ関連取得に向いています

必要な資格はあるの?

アニメ・ゲーム業界の中にも多種多様な職種があり、どの職に就くかで、目指す資格は変わってきます。
ここでは、例として「ゲームデザイナー」、「アニメーター」に共通する資格を紹介します。

無料一括資料請求

ゲーム・アニメ関連試験・資格データ《CGクリエイター、CGエンジニア検定》

合格率 1級:31.2%
2級:45.1%
3級:62.0% (平成20年度後期)
受験資格 年齢・性別・学歴等に関係なく、誰でも受験することができます。
取得方法 CGクリエイター、CGエンジニア検定の各級に合格すると、その級を取得できます。
第1次試験の有効期間 合格年度とその翌年度に、第2次試験を受験することができます。
レベル 1級、2級、3級
試験内容 1級【一次】:論述試験専門知識の応用とディジタル映像制作における問題解決・ 複数問題から選択解答
1級【二次】:課題提出・課題に基づいたディジタル映像の制作
2級:写真撮影、動画撮影、映像編集、モデリング、マテリアル、アニメーション、シーン構築、プロダクションワーク、映像技術、数理造形、知的財産権について
3級:コンピュータグラフィックスの基礎、表現の自由、3次元CGの制作、技術の基礎、知的財産権、ファイル形式について
受付期間 4月上旬~5月中旬
9月上旬~10月中旬
試験日 7月中旬
11月下旬
受験料 1級:【一次】7,500円 【二次】7,500円
2級:5,500円
3級:4,500円
問い合わせ先 (財)画像情報教育振興会/CG-ART協会[検定実施センター]
無料一括資料請求

ゲーム・アニメスクール一覧

※当サイトのすべての情報のご利用については、ご利用者の責任において行って下さい。